top of page

​現在お届けしている野菜について

 いつもChiisanateのお裾分け便をご利用いただきありがとうございます。

※お裾分け便の内容は、それぞれ異なります。ここに記載のある野菜全てが、皆様に入っているとは限りませんのでご了承下さい。

※野菜は生物です。いくら畑からの直送とは言え、いつまでも持つものではございませんのでご了承下さい。

おかひじき

さっとゆでて、水に晒して食べます。クセはなくて、独特のシャキシャキした食感が楽しいです。お醤油でも、ドレッシングでも。茎の付け根の硬いところは、本当に硬いので、ちぎって除いて下さいね。

​ラッキョウ

 定番のラッキョウの甘酢もいいですね。初めての方でも、気軽に挑戦できる量になっています。

もっと手軽にということであれば、多めの油でソテーしたり、もっと多い油でコンフィにしてみてください。じっくり火を通してパラりと塩を振って、ほくほくのラッキョウをお試しあれ。そのおいしさに驚くはず!

ニンニク

新物のにんにくで、お店で売っているもののように乾燥していません。そのままにしておくとカビが来ます!ですから、冷凍庫にいれるか、風通しの良い日陰でよく乾かして保存して下さい。

​高菜

​春高菜です。小さいので、お漬物にするのは簡単です。漬物にするときはよく洗って、ビニール袋に重量の2%の塩とともにいれ、ぎゅっともんでおくだけでできます。少し大きいものは、ペットボトルや、水を入れた鍋などで重りをするといいかもしれません。生の辛い高菜が苦手なら、炒めてみてください。ごま油をきかせて炒めたら、辛みが飛んで、コクも出ますのでまた違うおいしさに出会えます。

​人参葉

 間引き人参です。葉も茎も、根も食べられます。茎が硬そうなときは葉先のやわらかいところだけ食べてもいいですし、小さいものでしたら、茎も食べて全く問題ありません。茎の根元に土が入っていますので、根元を切って洗って使います。​

 だんだんと、ニンジンが大きくなってきましたので、茎が硬くなってきました。硬さが気になる方は、しごいて、葉だけを使ってください。

 おすすめの食べ方は、天ぷらです。洗ってザクザク切って小麦粉をまぶしてあげます。天ぷらと言えど、卵や水は入れません。葉についた水分と小麦粉が衣というか、つなぎをしてくれます。

 揚げるときは、からからになるまで上げて、ザクっと軽い触感と、独特の香りを楽しんでください。

​アーモンドスライスやダイスを混ぜると、さらにおいしくなりますよ。

​ それから、ツナと、ニンニク、唐辛子のパスタに、大きめのみじん切りにして入れてもおいしいですよ。この方法だと、かさがぐんと減るので、多めに入れるのがおすすめです。ジェノベーゼにして使うという方法もあるそうですよ。栄養たっぷりですので、ぜひ食べてみてくださいね。

ズッキーニ

いろいろな食べ方があると思うのですが、適当な厚みに切って、オリーブオイルで少し焼きめが付くくらいにソテーして塩で食べるのが簡単で美味しいです。

​春菊

 我が家の春菊は、生がおすすめです。ルッコラと同じくサラダに葉を混ぜるのもいいですが、シーザーサラダや、果物を使ったサラダにもよく合います。もちろん、すき焼きや鍋のように加熱する料理もおいしいですよ。

バジル

バジルの時期がやってきました。美味しいですがすぐに黒ずだり、萎れてしまうので、ジェノベーゼにして冷凍するか、すぐに食べてしまうのがおすすめです。刻んでパスタにしたり、サンドイッチに挟んでもおいしいですよ。

​スティックセニョール

 茎ブロッコリーです。普通のブロッコリーと同じように、茹でてサラダに入れたり、シチューに入れたりしてください。茎が長い特徴を生かしてお肉を巻くのもおすすめです。

​新玉ねぎ

 ご存じ今が旬の新玉ねぎ。葉がきれいなものは葉付きでお送りします。着いたら葉と玉ねぎの部分は切って別々に保存した方が、日持ちがすると思います。

 葉の部分はザクザク切ってネギ焼きにしたり、甘めのネギみそにしたりしてお召し上がりください。昨夜は、切った葉と、ゴマとチーズを水溶き小麦粉で焼いてチヂミのようにして食べました。簡単でお酒がすすみました。辛みの少ないネギといったところです。

 玉ねぎは、真っ白い皮が現れるまで、皮をむいて使ってください。日持ちはしませんので、必ず冷蔵庫に入れて保存してくださいね。

bottom of page